一戸建ての引越しで盲点だったエアコン業者選び。失敗なく安心な業者を選ぶには・・・?

前のマンションは全館集中冷暖房だったのでエアコン工事不要だった

一戸建て住宅の購入で、一つ心理的にも手配的にもストレスだったことの一つ・・・それはエアコン設置工事。

1件目のマンションの時は、近くの某量販店で気に入ったエアコンが安く手に入り、工事費込みで割とリーズナブルに済んでしまったのでそれほどエアコン設置についてストレスに感じませんでした。

2件目のマンションは、セントラルヒーティング。全館集中の冷暖房だったので、そもそも各部屋にエアコンが不要なマンションだったんです。冬➡️春の季節になるとスイッチを押して出てくる風が暖房から冷房に変わり、夏➡️秋に変わる季節には、スイッチを押すと暖かい風が出てくる・・・と言うシステム。このシステムが、各ベッドルームとリビングに付いているので楽チンでした。

話が逸れますが、実はこれ、便利ではあるものの、少し不便なこともありました。冷房➡️暖房に変わる時期、暖房➡️冷房に切り替わる時期はちゃんとルールで決まっています。ある日突然「来週から暖房に切り替わります」っていう通達が管理室から来て「ああ、もうそんな季節かぁ。。。」って感じるんです。でも昨今、気候変動が起きていて季節がごちゃごちゃな日がありますよね。。。?つい最近も、11月に冷房が必要なくらいの気温になったり。逆に、もう春になり暖房なんていらないくらいの5月に、急に冷え込んだり。。。全館集中冷暖房システムですと、そういう時に臨機応変に「今日は肌寒いから、本当は冷房の時期なんですが今日だけ暖房にしましょう」なんてことはしてくれないんです。だから、今年の5月も暖房が欲しいなぁ、と思った日に、室内でヒートテックやらモコモコセーターを着込んで季節外れの寒さを凌いだ日もありました。そういう、個人的に感じる暑さ寒さに個別に対応してくれないところが、全館集中冷暖房システムのデメリットですね。

とは言え、やっぱり引越しの時にエアコンを外したり運んだり設置したり・・・という手間が省けるのは大きなメリット。1件目のマンションから2件目に引っ越した時は、1件目の部屋に取り付けたエアコンはそのまま次の買主の方に差し上げて来てしまったので楽チンでした。また2件目マンションから今の一戸建てに引っ越した時も、エアコンを外して運ばずに済んだので、その分引越し代も安く済んだのですが・・・新居に新しく設置するエアコンを購入したり設置業者を探すのに一苦労したのです。。。

エアコン取り付け業者を探す

エアコン工事の失敗談を聞き、不安に・・・信頼できる設置業者はどうやって探すのがいいの?

3件目の一戸建て新居の引渡しは4月末でした。まだ若干、暖房がないと夜は辛いかなぁ。。。という時期。引渡しの直後に数日新居に滞在しましたが、エアコンなしで結構寒くて辛かったのを覚えています。引越しは6月でしたので、とりあえず引越しの日までにはエアコンを設置しておきたいなと思い、まずはエアコン探しを始めました。

今回の新居は4LDK。1階の居室はほぼ物置として使う予定だったのと、リビングにつながってもいるので、独立したエアコンは不要と判断したのですがそれでも2階の3部屋とLDK用の合計4台のエアコンが必要になります。

実際に探し始める前は、気楽に「カカクコムとかで安いお店探せばいいや〜」と、漠然と1台4〜5万円を想定していたんです。たまに量販店の安売り広告なんかに出ている安いエアコンがそんな感じの値段ですよね・・・?だから合計で20万円かなぁと腹積りしていました。だけど、ネット通販で安いエアコンを物色していたその時に気付いてしまいました。。。

それって、取り付け工事費は含まれてない値段なんだーっ!?

相当愕然としました・・・。カカクコムなどの値段の安いお店からネット通販でエアコンを買うと、自分でエアコン取り付け業者を手配しないといけないところが割と多いことを初めて知りました。

そこから、「エアコン取り付けって、いくらかかるの?誰に頼むの?どこに問い合わせるの?」と初めての経験に右往左往。とりあえず、ネット検索して、地元のエアコン取り付け業者をいくつか探したのですが、ここで落とし穴が。。。表示価格で「ここ安いじゃん」って思っても、良く見ると必要なサービスがオプションで、それが他より高かったり。逆に「ここ高い!」と思っても、配管のカバー代が含まれていたり。結局、トータルでどこが一番安いのか、比較するのがすごく難しい!何が何だかわからなくなってしまいました。

それに、インターネットでエアコン工事のことを調べていたら、ハズレな業者に当たってしまって、壁の穴開けに失敗し、原状回復できずにとんでもないことになってしまったとか、怖い話がたくさん出てきて「これは慎重に選ばないと本当にヤバい・・・」と本気で心配になりました。

エアコン取り付け業者を探す

無料で最適&最安なエアコン取り付け業者を一括見積もりしてもらえる便利サービス!

そこで、検索して見つけたのが、エアコンサポートセンター 。こちらに相談すると、全国のエアコン取り付け業者の中から、自分にとって最適&最安の業者を見積もり比較して、無料で提案をしてもらえるんです。

エアコンサポートセンター を詳しく見てみる➡️

ここなら、オペレーターの方に疑問を投げれば、丁寧に答えてもらえます。自分であちこちの業者に同じことを何度も質問したりする手間と時間を省けるし、日程の調整や金額など何から何までオペレーターの方に相談できるので、本当に便利!エアコン工事で盲点なのは、実際に業者の方が当日現地に来てみて、初めてわかること、例えば2階のエアコンの室外機を置く場所が1階になってしまう時に、図面では分からなかった障害があって、必要な配管が数メートル長く必要になってしまった・・・なんていう時に、いきなりその日に追加料金○万円ですなんて徴収される可能性があります。恐ろしいですよね〜。エアコンサポートセンター なら事前にそのあたりの可能性についても相談できるので、追加料金の目安もあらかじめ知っておけるし、安心して業者選びができるのがメリット。

実は、私が最終的に新居のエアコン工事を依頼したのは、結局インターネット通販を使わずに、工事もまとめてお願いできる近所の家電量販店を使ったのですが、もちろんその場合は業者は選べません。量販店から派遣されてきた業者にお願いすることになるわけですが、今回その業者さんが、仕事はとても早くて想定していたより大分早く終わったのでとてもありがたかったのですけど、その代わり数ヶ月後にトラブルがあり・・・。夫の部屋のエアコンの配線が左右逆に取り付けられていたという単純ミスがあり、夏になってエアコン取り付け後に初めてエアコンを使う時になって初めて、「エアコンから冷たい空気が出てこないんですけど・・・」と言う災難に見舞われたのです。しばらくは配線ミスとは気付かずに数日使っていたのですが、さすがに暑さが厳しくなり、冷気が出てこない状態が辛くなって量販店に連絡をし、工事をし直してもらう、というトラブルがありました。

なので、エアコンの業者選びは、なにげにとっても重要です。できれば、ミスなしで腕がよくて安くて明朗会計のところにお願いしたいですよね。そんな場合はぜひエアコンサポートセンター にご相談されてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました