2件目はみなとみらいのタワーマンション♪

1件目で失敗した反省を生かしながら物件探し

最初のマンションを購入してから7年。狭さと収納不足に不満を感じるようになり、もっと広いマンションに住みたい!という欲求に耐えられなくなった私。

それに、実はその翌年に初めてマンションの管理組合の役員が回ってくることになっていたこともあり、そういうのが本当に嫌いな私たち夫婦にとって、「せっかく購入したマンションだけど、住み替えるなら今かもね」なんていう心境になって、引越し先を探すことになってしまいました。

せっかく2件目を買うのなら、1度目の自宅購入で「失敗したな」と思ったことをなるべくクリアに出来る物件を探そう!と思いますよね。私がその時に挙げた希望条件は以下のようなものでした。

  • 最初のマンションと同じエリア
  • フラの衣装やグッズが十分にしまえる充実の収納
  • 1件目を買うきっかけとなった友人のマンションのような高級感のある物件、できればタワーマンション
  • コンシェルジュデスクがある
  • エントランスや共有施設がゴージャス
  • キッチンにディスポーザーがある
  • ゴミ捨てがいつでも出来る
  • セキュリティが充実

です。もちろん、全てが叶う物件はないなと思いつつ、少しでも最初の物件の反省を生かしてより良いマンションを見つけられたらな、と思っていました。

上記の条件を満たす物件を探すにあたり、まず希望のエリアには新築のタワーマンションがなかったことから、必然的に中古物件を探すことになりました。そして、どうせ住み替えるなら後々「やっぱりあっちが良かった・・・」と後悔することがないよう、思い切って憧れのベイエリア、みなとみらいのマンションにターゲットを絞りました。

物件探しをお願いした仲介業者のHさんには、1件目の自宅マンションの売却も同時にお願いしていました。ちなみにこのHさんがとても優秀で、結果的に、1件目売却と2件目購入がとてもスムーズに進み、時間的なロスが全くなくベストなタイミングで引越しを済ませることが出来たのです。仲介業者さんのクオリティや相性ってとても大切だな、と後々すごく思い知ることになります。

 

背伸びをしたけど理想の物件を購入!

ターゲットを絞ったみなとみらいのタワーマンション。1件目の我が家は60平米弱で狭さを感じていたので、理想的には65平米〜70平米以上の2LDKを希望していました。理想の部屋を探し求め、当時建っていたみなとみらいのマンションはほぼ全部見に行ったのではないかと思います。

とはいえ、やはり人気のみなとみらい。しかもタワーマンション。最初から予算はギリギリまで高く設定していたにもかかわらず、予算内ではなかなか1件目のマンションより広くて、内装も好みで・・・という物件を見つけるのが大変でした。間取りがいいなぁと思ってもエントランスなど共有部分が好みではなかったり。広さが合格でも前オーナーに小さいお子さんがいらしたようで、落書きや壁に穴が空いていたりと部屋の痛みが激しかったり。2LDKでも1つの寝室には窓がないタイプだったり・・・。

そんな中で、「これは!」と思う部屋に出会いました。ただ、広さも希望以上の80平米クラスで予算を800万円ほどオーバーしていたので、我が家には贅沢すぎる物件と、最初からターゲットから外しており、内覧も希望していなかったのです。でも仲介のHさんから「見るだけなら・・」と半ば強引に勧められるので見に行ったところ、一目で気に入ってしまいました!だけど、最初から予算はギリギリ高いところで伝えてあったので、それ以上予算を上げるのは無理なお話。だけどHさんには勝算があったらしく、「本当に気に入って下さったならなんとか交渉できるかもしれません」と頑張ってくれました。かなりの値引きを引き出してくれたのです。それでも予算より200万円高かったので断ろうと思っていたのですが、Hさんから仲介手数料を半額にしてくれるとの提案が。もともと、売る方の物件と買う方の物件でHさんにはWで仲介手数料をお支払いすることになっていたので、そこを1件分オマケしてくれることになったんです。(プラス、みなとみらいの物件自体の売却もHさんが担当していたので、売主からも仲介手数料が入りますよね。相当の$$$がHさんに入ってくることになっているのですから、Hさんとしては私の分1箇所の仲介手数料を差し引いてもメリットがあったのでしょう。)

というラッキーが重なり、予算より100万円オーバーで理想の物件を契約することができました。

  • 80平米クラスのゆったりしたお部屋に全室ウォークインクローゼット完備
  • 玄関にはシューズクロークの他、2面の大容量のシューズボックスあり。
  • 廊下にも2面の大きな収納と半畳ほどの納戸付き
  • 玄関外の廊下には、1畳ほどのトランクルームも
  • 24時間警備員駐在の安心のセキュリティ
  • 各フロアにゴミステーションがあり24時間いつでもゴミ出し可能
  • 希望してたディスポーザーもあり
  • 憧れのコンシェルジュデスクもあり
  • オフィスビルやタワマンに囲まれてはいるが高層階だったので景色も合格
  • エントランスやロビーもイメージ通りの高級感
  • 内装も、最初に影響を受けた友人のマンションのような、ダークブラウンを基調にしたシックで落ち着いたカラー

思いがけず、最初想定していたよりも豪華な物件を、ほぼ理想の希望が叶う形で手に入れることが出来てしまったのです。

1件目の物件は買った時より高く売却!

さて、購入物件が決まると、住んでいる方の1件目のマンションを売る方に集中しなければなりません。せっかく引越し先の物件が決まっても、その時住んでいた部屋が売れなければ、住宅ローンや管理費も二重で背負うことになりますし、いつ売れるかわからない状態が続くのも、かなりのストレスですからね。しかも、売れてしまえば、そのお金で2件目の物件の頭金をかなり入れることが出来ますが、売れないとほぼフルローンを組まなければいけないことになります。だから、早く売らなきゃ、というプレッシャーがすごかったです。

でも、ここも仲介担当のHさんが頑張ってくれました。私たちの売る方の希望条件としては、

  • 買った金額より少しでも高い金額で売りたい
  • 退去日は、みなとみらいの物件に引っ越せる日(当時のオーナーご夫妻が出て行かれる日、約2ヶ月後)を待ってもらうという条件をのんでくれる方

のたったの2つでした。最初の条件は、周辺の相場を見て、みなさん買った金額より高く売却してるケースが多かったので、私たちもできればそうしたかったこと。2つ目の条件は、もし我が家を買って下さる人がいても、「すぐに引っ越したい」と言われたら、みなとみらいの物件に引っ越せるまで、の2ヶ月ほどを、一時的にどこかの賃貸を借りなくてはならないことになってしまうからです。

募集を開始してすぐに、赤ちゃんを連れた若いご夫婦が我が家へ内覧に来られました。そして、その直後にも、もう1組の若いご夫妻がいらっしゃいました。

だけど、その後は内覧希望者がいるという連絡がHさんから一切来なくなり、数日間悶々とした時間を過ごしました。内覧に来られた方からの感想も特になく、「別の物件と迷っていらっしゃるようです」という情報しかなかったのです。

ただ、その後に「お値引きの交渉が入ったのですがいかがでしょう?」という連絡がHさんからきました。もともと、値引きをされる前提で値付けをしていたので、「買った時よりも高く売れるのであれば、そのラインまでのお値引きでしたらOKです」とお答えしたところ、その数日後には最初に見に来てくださったご夫婦が我が家を買って下さることが決定したのです!

結果的に、募集して2週間で買手が見つかるという、見事にとんとん拍子でした。

そこから2ヶ月あまりで、みなとみらいの物件の前オーナーの方のお引っ越しを待って私たちが入居。そして、1件目の物件の引渡し。Hさんの先導で全てが順調に進み、晴れて理想のマンションでの暮らしがスタートすることになるのです。

タイトルとURLをコピーしました