登記簿謄本住所変更

自宅売買

不動産登記簿謄本の住所変更は自分でできる!司法書士への手数料2万円を節約する方法

自宅購入時、必ず必要になる不動産登記。もし旧住所で登録した場合、後々登記簿上の住所変更をしなければなりません(登記名義人表示変更)。これを司法書士の先生にお任せすると手数料は2万円ほどかかるはず。でもこれ、自分で変更手続きができるんです。2万円を節約したい方、登記簿謄本の住所変更を自分でする方法、ぜひ読んでみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました